どうも、管理人ハヤトです。

この記事では僕が今、実践してる情報商材「ディスカバリーアカデミー」についての感想を書きたいと思います。

買おうかどうか迷っている方は少しでも参考にして下さい。

このディスカバリーアカデミーは以前ディスカバリーアフィリエイトという名前で販売されていたのですが、2018年9月21日から今のディスカバリーアカデミーとして販売されています。

僕は再販された9月21日に購入したので以前のディスカバリーアフィリエイトからどう変わったのか分かりませんが、以前に購入した人のブログを読んでみると基本的な部分は同じみたいですね。

という事でディスカバリーアカデミーを購入した理由と良かった点、悪かった点について書きますよ(^O^)/

ディスカバリーアカデミー基本情報

販売業者 株式会社ディスカバリー

住所 〒108-0075 東京都南区港南2-11-18 天王州デュープレックス1007

運営統括責任者 長澤悠太

販売者 小澤竜太

販売価格 24800円

販売URL ディスカバリーアカデミー公式販売ページ

ディスカバリーアカデミーを購入した理由

まず最初に僕がディスカバリーアカデミーを購入した理由について書きたいと思います。

興味がない人がこの項目は飛ばし読みしてもらって良いです!

僕は本格的にアフィリエイトを始めたのは2016年です。

主にずっとトレンドアフィリエイトを続けていたのですが、ずっと続けているとやはり飽きてくるのです。

なんせトレンドアフィリエイトは毎日ヤフーニュースやTwitterをチェックして興味のない芸能人のネタを書かないといけない事に苦痛を感じていたのです。

でも、アフィリエイト自体は既に趣味のようになっていたので欲が出て普段やっているトレンドブログと併用してもう一つブログを開設して情報商材アフィリエイトをやりたいと思ったのです。

情報商材アフィリエイトをやりたいと思った理由は単純にトレンドアフィリエイトよりも稼げそう、「ほったらかしで月収100万円稼げる」という謳い文句に惹かれたからです。

そう思った僕は早速「情報商材アフィリエイト オススメ商材」などで良さげな商材を探して超有名な某情報商材を購入して実践してみました。

しかし速攻で挫折www

そりゃあ最初はやる気満々で挑みましたよ!

でも、進めて行くうちにやる気も失せて来ちゃった・・・。

その理由は、色々あるけどボリュームの多さにあると思う。

最初はやる気全開でドバーっと進めるんやけど、勢いで続けても息切れしますよ。

例えるならマラソンなのにいきなり全力疾走すようなもんですね。

それにトレンドアフィリエイトのブログ記事作成と情報商材アフィリエイト用のブログ記事作成&無料レポート作成&メルマガと作業量が多すぎて無理でしたね。

「二兎を追う物は一兎をも得ず」

まあ情報商材アフィリエイトだけの一兎を追っても何も得られずに辞めていたでしょうけどねw

で、しばらく情報商材アフィリエイトは諦めていたのですが、またまたやりたくなりまして再び何か良い商材はないか探していた所、ディスカバリーアカデミーに出会った次第です。

購入した理由を簡単に言うと何よりも課題提出制により、しっかりと内容を理解できる。

毎日カリキュラムをどれくらい進めれば良いのか、分かりやすい。

そして何よりも価格が安いという点ですね。

詳しくは下の良かった点でも書いています。

ディスカバリーアカデミーを約20日実践して良かった点

21日にリニューアルして再販されたディスカバリーアカデミー。

僕はディスカバリーアカデミーを購入して約20日で、現在は第4章まで進みました。

現時点で良かったと思う点は以下の通りです。

課題提出でしっかりインプットできる

ディスカバリーアカデミーで一番良いと思う点で各章ごとに課題があり、それを提出すると添削がメールで返信される事ですね!

例えば僕の第4章も課題を提出して返信されてきたメールがコチラ↓


*)これは一部のみです

この返信メール通りに記事のタイトルを変更しています⇒http://hayato-show.com/affiliate/

それ以外にも丁寧にアドバイスされていて非常に勉強になりますね!

この課題を提出すれば内容関係なく次のカリキュラムに進める事は可能ですが、進めるためだけに適当に何も考えずに課題を提出しても全く身に付きません。

しかしこの先、長期的にしっかりアフィリエイトで稼ぎたいというなら課題を真剣にこなさないといけないと講師の小澤さんも言っているので僕自身もそれを守っています。

初心者でもターゲット選定の重要性についてちゃんと理解できる

このディスカバリーアカデミーで一番重要視されているのが”ターゲット選定”だと思います。

ブログ、無料レポート、メルマガと何を作るにしてもまずはターゲットを意識して作るべきと教えられます。

僕は以前、自分のブログ記事をあるブロガーの人に3000円出して添削してもらったのですがその時「誰をターゲットにして書いているのか分からない」と書かれました。

でもターゲット選定の重要性についてよく理解していなかったのです。

そんなものしなくても記事は書けるし、何よりも記事の更新が大事だ!と思っていたのです。

そんな僕の考えを一掃してくれたのが、ディスカバリーアカデミーです。

ターゲット選定をしっかりと考えた上でブログを作成する事によって他者と差別化を図る事が出来るのです。

もちろん簡単ではないですが、ターゲット選定ができないと初心者の壁は脱却できないと思います。

それをディスカバリーアカデミーはしっかりと、しつこすぎるぐらいに解説されているので、この商材理解できないともう無理なんじゃないかなあと思うレベルです。

ブログ記事の書き方を種類別に解説されている

ブログ記事を書く上で、初心者は「どう書けば良いのか?」悩む所。

ディスカバリーアカデミーでは、記事の書き方に対しても第4章でしっかりと解説されています。

個人的に気に入ってるのが「まとめ記事」「お悩解決系記事」「レビュー記事」「体験談記事」「手順解決系記事」と種類別で例を交えて記事の書き方について解説されている事ですね!

実際に小澤さんが書いたブログ記事を見る事もできるので参考になりますよ!

ただ小澤さんの書いた記事の完成度が高すぎて「こんなの俺に書くのは無理」となってモチベーション下がる人もいるかも知れませんね(;^ω^)

高額塾にも負けないコストパフォーマンスの良さ!

ディスカバリーアカデミーの売りはコストパフォーマンスの良さ!

ランディングページでも書かれています↓

たった24800円で課題を提出したら添削してもらえる商材って他にないんじゃないでしょうか。

またFacebookにて専用のコミュニティにも招待されるので、ここで一日の作業を書いたり他の人の書き込みを読んだりコメントしたりしてモチベーションの維持をする事もできます。

自分は以前、30万円の高額塾に入った事あるのですがノウハウの内容自体はそんなに大差ないんじゃないかと思います。

もちろんサービスの良さに関しては直接スカイプでコンサル受けたりと高額塾の方が上ですが、何十万も払ってまでする必要はあるのかな?と思います。

そのスカイプコンサルによって今日明日からいきなり結果となって出てくるならまだしもそんな事はないですからね。

だから何十万の高額塾かディスカバリーアカデミーかで悩んでるならディスカバリーアカデミーで良いと思います。

何十万円も払う金があるなら貯金するか別の何かに使うべきかと思います。
(ただギャンブルで使うのは辞めとけ!)

ディスカバリーアカデミーを約20日実践して悪かった点

それでは次にディスカバリーアカデミーを実践して悪い感じた点についてです。

ページを開くのにいちいちパスワードを入力しなけれないけないのが面倒

ディスカバリーアカデミーのカリキュラムの進め方は、各章の動画解説を見て課題を提出⇒同時に次の章を閲覧できるパスワードが書かれたメールが送られてくるので、パスワードを打ち込んで次の章に進むという進め方なのですが、ディスカバリーアカデミーのページを閉じるとまた各章ごとのパスワードを打たないと見る事ができません。

また別にログイン用のパスワードもあって、ログインしてないとログイン用のパスワードを打ってディスカバリーアカデミー専用サイトにログインしてから自分の見たい各章ごとのパスワードを打たないといけないという二重構造になっているので面倒くさいです。

だから、仮に購入したらちゃんとパスワードの書かれたメールは別のフォルダに分けてすぐに確認できるようにしないと下手するとパスワードが見つからなくて一生見れないなんて事になるかも知れませんね。

まあ問い合わせたら再度送ってもらえると思いますが、もう良い大人なんだからそうならないように危機管理しときましょうね。

動画と動画内で使用されている資料だけなのでPDFファイルが欲しかった

ディスカバリーアカデミーは動画と動画内で使用されている資料でノウハウを確認して進行していく形になります。

上にも書いたのですが、パスワードを入力しないと見れないのでそこが面倒と書きました。

だから動画で小澤さんが解説されているのを文字起こししてPDFファイルにしてまとめて欲しかった。

そうすれば外出時に、パスワードを入力しなくてもスマホですぐに見れて勉強できますからね。

ターゲット選定を理解したおかげで記事を書く前に考えすぎてしまう時がある

良かった点について「ターゲット選定」が良かったと書きましたが、まだ慣れていないので記事を書く前の準備の段階で悩んでしまって作業が進まないという面もあります。

これはひたすら慣れるしかないんですけど、慣れるまで時間がかかりそう・・・(‘ω’)

どんな人が購入すべきか?

どんな人が購入すべきか?

これは販売者の小澤さんが言ってる事なのですが、ディスカバリーアカデミーは実績0の初心者を対象に作ったとのこと。

ですからこれからアフィリエイトを始めたいけど何から始めて良いのか分からないという人は買って良いのではないでしょうか。

ディスカバリーアカデミーはブログのみで月収1~5万円程度稼げれば良い人からメルマガや無料レポートを駆使して月収100万円以上稼いで独立したいという人まで対象にしっかりと作り込まれています。

ただし、実践してすぐに成果があがるほど甘くはありません!

最低でも1年は我慢して実践できる覚悟がある人でないと、買ってもお金と時間の無駄と思います。

これはディスカバリーアカデミーのみならず、どの商材を買うにしても同じ事です。

30万円する高額塾に入っても同じです。

それならコストパフォーマンスが良いディスカバリーアカデミーを個人的にはオススメしたいと思います。

ディスカバリーアカデミー公式販売ページ

ディスカバリーアカデミーを購入する際の注意点!

さあ、ここまで読み進んでくれたアナタ!

ディスカバリーアカデミーを購入しようと結構前向きに考え中みたいですね!?

え、違うって(;^ω^)

まあなんにせよ、ここまで読んでくれたって事はディスカバリーアカデミーにかなり興味がある事には間違いないでしょう。

そんなアナタに多分、まだ誰も書いていないディスカバリーアカデミーに関する情報を書きたいと思います。

実はディスカバリーアカデミーにはバックエンド商品があります。

ディスカバリーアカデミーを購入しようとして購入ボタンを押すと、強制スタートダッシュコースというバックエンド商品のランディングページが表示されます。

内容は小澤さんがアナタの代わりにブログ開設してくれるのとスカイプコンサルが15分です。

価格はディスカバリーアカデミーよりも高い28700円!

ワードプレスをダウンロードしてブログ開設するのって初心者からしたら最初の壁なんじゃないかと思います。

僕も最初は凄く苦戦しましたからw

でも、これは自分でできるようにならないといけないと思うし一回できればそれほど難しい作業ではありません。

忘れてもネットで調べればまたできますからね。

あとスカイプコンサルで何をやるかと言うと、アナタのターゲット選定と売る商品について何を売るかを決める事です。

これはすぐやらなくてもディスカバリーアカデミーの第3章で行う事なのでわざわざ28700円払ってやる必要はありません。

それでも迷うぐらいならこのブログの問い合わせから僕に連絡して下さい。

これは必ず問い合わせで連絡してくださいね!(大事な事なので二回言いました)

まとめ

という事で今回はディスカバリーアカデミーに関して約20日実践した感想について書きました。

とにかく僕が言いたい事はひとつだけ。

購入するか迷ってる人、もしくはこれから購入する人は連絡くれ(/・ω・)/

ディスカバリーアカデミー公式販売ページ

以上

良ければ下のバナーをクリックお願いします↓

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


全般ランキング